一戸建てのベランダのサイズは狭めでいい?

一戸建て住宅のベランダの広さは「そこそこでいい」と思っています。どうせ洗濯物しか干さないんですから。広めにベランダを作ったところで、洗濯物を干すことぐらいにしか使っていませんよ。わが家に関してはーと前提条件を付け足しておきますけれどね。一戸建てマイホームを設計中の時は、「広めのベランダで夜はお茶飲んだりなんかしてー」とか、ドリームがふくらんだものですよ。けれど、今にして思えば広めのベランダにしなくて良かったです。とはいえ、一般的なサイズのベランダからすれば、ちょっと大きめではあるのですが。でも、ちょっと大きめベランダで家庭菜園もしなければ、お茶飲んだりもしていないですから。洗濯物や布団を干すぐらいにしか使っていません。もちろん「人による」というところが大きいでしょうね。私の場合はスボラなんでこんなことになっております。だからこそ、ベランダはそこそこの広さでいいと思うわけです。洗濯物と布団がほせれば十分でしょう。住宅街にあるマイホームでは、タワマンならともかくベランダでお茶飲んだりはしづらいですし。