注文住宅で考えていること

注文住宅というのはどのようなことができるのかというのは本当にかなり幅広くできるので私としてもかなり嬉しいのですがそこでより多く考えてみたいと思っていたのが耐震性です。せっかく住宅を購入するのであればどのような地震であろうとも基本的には耐えることができるというような住宅が欲しいと思っています。どんなものでもというのはさすがに難しいと思うかもしれませんが割と様々な技術を駆使して作られた住宅であれば一般的に起こる可能性があるレベルの地震にはほぼ耐えることができるようになっています。柱の数を増やしたりとかエネルギーを逃がすための構造とかやってみることが私としては注文住宅でやってみたいことになります。後は地下です。実は地下というのはかなり地震に強いということが判明しているのでそちらの方に様々な備蓄用の倉庫とか生活ができるレベルの部屋を作ったりというようなこともやりたいです。埋められてしまうというリスクもありますが、その辺りの脱出経路なども含めて注文したいと思っています。